HOME>ホットトピックス>虫歯などで失われた歯もまるで本物のように元通りに

歯がぐらつかないから噛みやすい

歯

歯の新しい治療法として、埼玉のインプラントが話題になっています。その理由の一つは、治療した歯がしっかりと固定されるということです。これまで失われた歯を蘇らせるには、入れ歯や差し歯などが使われてきました。しかし埼玉のインプラントなら金具を使って固定するので、グラつくことがありません。

治療のあとが目立たず美しい歯に

手元

虫歯になると、削って金属を埋め込むといった治療法がこれまで使われてきました。しかし今話題の埼玉のインプラントは、人工の歯に付け替えるため金属が目立つということがありません。歯並びもきれいになるなど、人前でも自信を持って笑顔を見せることができます。

歯並びを良くすることもできる

歯並びが悪いと、見た目が良くないだけでなく食べ物のカスがつまりやすくなってしまいます。埼玉のインプラント技術は歯並びの悪さを改善することも可能ですから、歯列矯正を考えている人にもおすすめです。矯正器具をつけることもなく、普段と同じ感覚で過ごすことができます。

美味しく食事を楽しむために

入れ歯を使っている人の多くは、固いものが噛めなかったり、使っているうちにずれることに不満を持っているのではないでしょうか。埼玉のインプラントは完全に固定されるため、食事中にずれるといったことがありません。力を入れて噛むこともできるので、おせんべいのような硬い食材を食べるのにも便利です。特定の技術が必要になるため、どの歯科医院でも対応してくれるというわけではありませんが、豊富な実績があるところであれば安心です。

広告募集中